2泊4日でタイ観光!おすすめのプランをご紹介

旅行

2泊4日でタイのバンコクに女二人で旅行してきました!

有名どこはだいたい回れて大満足の旅行になりましたので、これからタイに旅行しようという方の参考になればと思い、今回の旅をシェアさせていただきます!

行きの飛行機

ノックスクートで、13:55羽田発→18:25ドンムアン空港着!

 

東京からだと約6時間でタイに行けちゃいます。

 

また、NokscootはLCCなので、機内食は出ませんし、映画もありません。

 

でも!何しろ安い(๑°ㅁ°๑)‼✧

 

往復で28,650円でした。

 

地元の福岡に帰るよりも安い、、!

 

私はリュック一つで行きましたので、機内持ち込みで料金はかかりませんでしたが、もし預ける荷物があった場合、20kgまでだと3,200円かかるようです。(2019年4月現在)

 

その他の手荷物料金表はこちらをご覧下さい。

 

タイ旅行1日目!

到着が18:25と少し遅かったので、300バーツくらい(約1050円)でタクシーでカオサン通り近くのホテルに荷物を置いた後、早速目を付けていたGo-Ang Pratunam Chicken Riceに行き、マンゴタンゴでデザートを食べ、ルーフトップバーのオクターブで一杯飲んで、1日目は終了しました。

では、1日目を詳しくご紹介をしたいと思います。

Go-Ang Pratunam Chicken Rice

少し遅めの夕飯の時間でもこの行列。

それでも20分ほど並ぶと外のテーブル席に案内されました。

一番有名なカオマンガイ、40バーツ(約130円)でした!

タイって本当に物価が安いです♪( ´▽`)

気になるお味ですが、ニンニクが効いたご飯に、ぷりぷりのチキン!本当に美味しかったです!

 

余談ですが、これは家に帰ったら自分でも作ってみようと思い、帰国後クックパッドでつくれぽ2000件超えのレシピでも作ってみました!

本場には敵いませんが、それでも美味しかった!カオマンガイ大好きになりましたー。

 

さて、ご飯でお腹が満たされたら、次は歩いてマンゴタンゴ サイアムスクエア店へ!

Mango Tango

 

美味しいいいいいいヽ(;▽;)ノ

今回頼んだのは、MangoTango with Extra Sticky Rice(160バーツ、約560円と、Mango Ice Berg(95バーツ、約330円) でした!

こんなに豪華なのに、安いです!(◎_◎;)

 

次は、もう夜も遅くなりましたので最後にアソークのマリオットのホテルの上にあるルーフトップバー、Octaveに!

Octave

せっかくタイに来たので、トゥクトゥクにも乗ろうと言うことで乗ったのですが、窓などなく、枠だけなので、でこぼこな道では振り落とされそうな感じがして、40分間乗っているのは本当に恐怖でした(;^△^)

そんなこんなで到着しましたが、予約していなかったため、最初はカウンターで立ちでしたが、運良く席が空いたので景色がよく見える席に座れました(^o^)

そして、一杯呑んでホテルに戻りました。

タイ旅行2日目!

この日はアユタヤを中心に回りました!

 

BangkokからAyutthayaへは、チャトゥチャック ミニバスステーションからロットゥーという10-15人ほど乗れるミニバスで行きました。

↓がアユタヤ行きのロットゥー乗り場。

60バーツ(約210円)で1時間程でアユタヤへ行けちゃいます。

 

ロットゥーには、時刻表がなく、人が集まり次第出発する仕組みになっていますが、特別待つこともなく出発しました。

 

ちなみにチャトゥチャック ミニバスステーションのアユタヤ行きチケットは、B4カウンターから購入できます。

 

そしてアユタヤ到着後は、すぐに話しかけてきたトゥクトゥクのお兄さんにお任せすることにしました。

 

一人200バーツ(約700円)でっと言われたのですが、「えー、二人で200バーツにしてよ~。」と言うと、二人で200バーツにしてくれました。(笑)

 

↓こんな感じの可愛いトゥクトゥク!

ルートは、

 

①像乗りもできるアユタヤの水上マーケット

②木の中に仏像があることで有名なワット・プラ・マハータート

③運転手さんおすすめのランチ

④巨大な3つの仏塔が建つワット・プラ・シーサンペット

⑤28mの巨大な寝釈迦仏があるワット・ローカヤスッター

 

でした。

アユタヤの水上マーケット

ゾウ乗りと水上マーケットで800バーツ(約2,800円)でした。

ここでも値切りを頑張ったのですが、なかなか図太いおばちゃんで、無理でした(~_~;)

 

でも、せっかく来たので800バーツを支払い、さっそくゾウ乗りへ。

 

↓のような感じで、のどかな景色の中をゾウさんが歩いてくれますので、とても癒されました。

像乗り終了後、隣にある水上マーケットで軽くクルージング?!(ディズニーのジャングルクルーズ的な感じ)をし、次の場所へ。

ワット・プラ・マハータート

次は、木の中に仏像があることで有名なワット・プラ・マハータートに連れて行ってもらいました。

 

拝観料金の50バーツを支払い、入場!

戦争でビルマ軍に破壊された頭のない仏像や、崩れた仏塔などがたくさんあり、栄枯盛衰を感じることができます。

 

そして、しばらく歩き進むと、、

 

 

木の根に持ち上げられた仏頭が!神秘的ですね~。

 

※こちらで写真を撮る時は、神聖な仏頭よりも自分の頭が上に来ないように気を付けて写真を撮るようにしてくださいね。

ワット・プラ・シーサンペット

アユタヤ王朝の3人の王(父であるトライローカナート王、兄のボーロマラーチャーティラート3世、そしてラーマティボディ2世)の遺骨が納められている場所になります。

 

仏塔が3基あるのは、そういう意味で、それぞれの王のお墓となっています。

 

ところどころ破壊されていますが、そこも含めて歴史を感じさせる綺麗な場所でした。

ワットローカヤスッター

こちらは入場料は無料で、28mと巨大な寝釈迦仏をお目にかけることができます。

優しいお顔で癒される場所でした。

 

がしかし、お供え用のお花を売ってくるおばさんが結構しつこいです。。断れば大丈夫ですがね。

 

口コミによると、もしもそのお花を受け取ってしまうと、200バーツも請求されるそうです、、!

 

えー、この日のチャーターと同じ料金やん..。

 

花たったの一輪でそれは高すぎる(‘Д’)

 

なので、これからこの場所に行くみなさんはお気を付けください。

 

そんな感じでトゥクトゥクアユタヤツアーは終了し、再びロットゥーに乗ってチャトチャックまで帰還。

 

ロットゥー運転手さんにお願いし、チャトチャック・ウィークエンド・マーケット付近で降ろしてもらいました!

チャトチャック・ウィークエンド・マーケット

マーケットの写真撮り忘れましたが、洋服の店・アクセサリーの店・雑貨の店、スパグッズの店・アンティークの店・食べ物・・などなどと、1.13平方キロメートルの敷地に1万5000店もの店舗が出店していて、お土産を買うにはもってこいの場所だと思います。

 

私がこの日買ったのは、タイっぽいワンピース、マンゴースムージー、彼氏へのお土産で象さんの絵が小さく入ったTシャツ(300円くらい)です。

 

そして、一通りマーケットを見たあとは、夜ご飯!THIPSAMAIに行きました。

THIPSAMAI

このお店はパッタイが有名で45年以上続く老舗!

有名店なため、20分ほど並びましたが、味はやっぱり美味しいー!!

 

ベーシックな卵包みのパッタイが90バーツ。

 

そして、周りのみなさんがオレンジジュースを頼んでいたので、便乗して注文してみると、、!

 

 

?!今まで飲んだオレンジジュースの中で一番美味しい、、!

 

オレンジジュースは199バーツと、パッタイよりも高いですが、買う価値有りです!

 

オレンジをそのまま絞ったようで、飲んでいるというよりか食べているようなジュースです。

 

めちゃめちゃフレッシュ(´▽`*)♪

 

その後は、ホテルの近くのカオサン通りをぶらりして、2日目終了しました。

タイ旅行3日目!

4日目の午前2時に帰る飛行機でしたので、実質3日目が最終日!

 

ということで、3日目に回ったのは、

 

①ワット・プラ・ケオ(エメラルド寺院)

②ワット・ポー

③クルンサイアム プロンポン店

④アットイース マッサージ&スパ

⑤カリプソ・キャバレー

 

ワット・プラ・ケオ

こちらは1782年、王室の守護寺院として建立された、タイで最もきらびやかで美しい寺院です。

 

入場料の500バーツ(約1,800円)を支払い、いざ入場。

写真の通り、本当にきらびやか~な場所です。

写真撮りまくってしまいました。インスタ映え間違いなし。

ワット・ポー

こちらは全身金箔で覆われた大きな涅槃仏(長さ46m、高さ15m!)で有名な寺院です。

 

アユタヤ時代に建立された、バンコクでは最も古い寺院だそうです。

本当に大きい!そして金箔で覆われていて綺麗!

KRUNG SIAM

東京から逆輸入されたタイ料理店です。

辛いのが苦手なため、日本人向けのこの店なら美味しく楽しめるのではないかと思い、選びました。

140バーツ(約500円)のガパオライスを食べました!

 

辛さも辛すぎず、美味しくて大満足でした♡

(ちなみに日本のお店だと、1000円くらいします。)

 

店休日は火曜日ですので、お気を付けください!

at ease massage&spa

人気なお店なので、↓から予約していった方が確実です。

https://atease-massage.com/reservation/

 

私は、at ease Sukhumvit 33/1 MASSAGE shopに行きました。

 

タイ古式マッサージ、1時間でなんと350バーツ(約1,200円)!

 

安い~( ;∀;)!!そして、気持ちいい。

 

癒されました。。。こんなに安くていいなら毎日マッサージ行くべきだった(笑)

 

Calypso

まだ夜中の飛行機まで時間がありましたので、アジアティーク ザ リバーフロントへ、ニューハーフショーを観に行きました。

 

ちなみにアジアティークは、チャオプラヤー川沿いにあるナイトマーケットで、夕方の5時から営業されます。

 

広さは東京ドーム約2.5倍の大きさで、店舗数は約1,500店舗・レストランは約40店舗も入っている巨大なマーケットですので、ニューハーフショー以外でも十分楽しむことができます。

 

さて、本題のカリプソ・キャバレーの料金は、下記のようになっております。

 

大人1,200バーツ、子供600バーツ(ショーのみ) 

大人2,000バーツ、子供1,200バーツ(ショー&タイ舞踊夕食セット)

 

時間は約1時間です。

 

詳細は、下記URLをご参照ください。

https://www.thailandtravel.or.jp/calypso-cabaret-bangkok/

 

タイでの滞在中で一番高い買い物になりましたが、ニューハーフの方々は想像以上に美しく、言葉なしでも笑いもあり、見ごたえのあるショーでした。

 

タイに行った方には是非一度は見ていただきたいショーです。

おわりに

私のタイ旅行コースのご紹介でした。

 

タイは、2泊3日(実際は2泊4日)でも気軽に異国の都会や自然を味わい、リフレッシュできるベストな国で本当にオススメです!

 

私もまた東京での日常に疲れた時はタイにひょいっと行きたいなと思います。

 

同じ日数でタイに行かれる方の参考になれば幸いです!

コメント