Kiwi.comの気になる口コミ、使っても大丈夫?私も実際に使ってみた結果

旅行

スカイスキャナーで格安航空券を探していると、よくkiwi.comが他の旅行会社よりも安く売られているのを目にします。

↓のように、他の会社よりも7,000円も安い!

でも、↑のように評判は星3つと、微妙な評価。。

口コミは悪評が目立っているような気がしましたし、安くはない航空券を無駄にしたくないという思いから、私は今まではなるべく評価の高い会社から航空券を購入するようにしていました。

しかし!今回思い切って、ANAの東京⇔福岡間の航空券をKiwi.com経由で購入してみたので、今回はKiwi.comという会社についてと、経験談をシェアしたいと思います。

Kiwi.comってどんな会社?

公式サイトによると、Kiwi.comはチェコに本社を置いている、2012年に創立された新しいオンライン旅行代理店です。

収益は2016年3憶3千万ユーロから、2017年7億ユーロに増加していたり、2018年にはフォーブス誌による「チェコの最優秀スタートアップ企業」に2年連続で選出されたり、急成長している会社と言えるでしょう。

また、1日あたりの平均座席販売数は35,000席、カスタマーサポートサービスは24時間365日、フライトの欠航や遅延があれば、Kiwi.comの保証でカバーなど、とても信頼できる会社のように思われます。

旅行先が決まらない時の味方?!ユニークな検索システム

旅行先を決めるにあたり、特に海外旅行だと金額も大事な要素の一つになる人も多いのではないかと思います。

そんな時、Kiwi.comはとても便利です。

↑のKiwi.comスクショのように、地図をスクロールすると、各地の最安値が表示されるシステムになっています。

自分が知らなかった国が出てくる事もあるかもしれないですし、Kiwiのホームページを見ていると、新たな旅行先候補ができるかもしれません。

Kiwi.comの保証

Kiwi.comでは、上記スクショのように、フライトの遅延・フライト自体のキャンセル・フライト自体のスケジュール変更に対して、保証すると書かれています。

これらに対する保証は、代替便または料金の払い戻しとなり、出発前48時間以内であれば、予約者がどちらの保証にするか選択できます。(それ以外はKiwi.comが対応を決定)

また、他には下記3つも保証すると記載がありました。

①航空券の変更により他の空港に移動になる場合の移動を保証
②遅延が8時間以上で夜通しになった場合の宿泊を保証
③遅延が4時間以上になった場合のフード&ドリンクの保証

なんだかLCCの割に、素晴らしい保証のように思われますね。。

しかし、この保証を受けるためには、旅程に影響が出ると分かった時点で、直ぐに連絡をし、Kiwi.comからのオファーには24時間以内に返信が必要な事、また、Kiwi.comの承認なしにフライトの変更をしてはいけない事が注意事項として書かれていました。

ちなみにカスタマーサービスは英語だと24時間365日、日本語は平日9:00-17:00対応で電話番号は03-4580-7554です。

Kiwi.comの評判ってどうなの?

今までご紹介した中では、カスタマーサポートも日本語でありますし、保証もしっかりしているように思われます。

気になる実際の口コミは、大体の方は良い評価をしているのですが、悪い評価をしている方も少なくありませんでした。

では、トラブルに見舞われている方々には、どのようなトラブルが起こっているのでしょうか?

Kiwiの口コミページを見てみると、下記のようなトラブルがありました。

 

  • Kiwiで予約したのに、実際に空港に行くと予約が入っておらず、お金だけ取られた
  • 事前に手荷物料金を払ったのに、現地でも料金の請求を受けた
  • キャンセル料が高く、全額返ってこなかった
  • 飛行機に遅延があったのでカスタマーサポートに連絡したが、対応してもらえず新たに航空券を購入する羽目になってしまった

 

…私もこのようなトラブルに見舞われたら、二度とKiwi.comは使わないと思います。。

もしかしたら、予約者の方が予約の日付を間違えたかもしれませんし、Kiwi.comの承認なしに航空券を変更してしまった等があったかもしれません。

しかし、Kiwi.comで予約するとカスタマーサポートに繋がらない・保証/航空券の変更に対応してくれない等あまり品質がいいとは言えないでしょう。

また、英語が苦手な場合、必要な時にカスタマーサポートとうまくコミュニケーションを取る事が難しいかもしれません。

Kiwiで予約~飛行機に乗るまでの体験談

公式ホームページからは、安心できそうな印象でしたが、口コミをみるとやはり悪評が気になります。。

しかし、最悪帰省なので帰れなくてもいいかな、という思いで、Kiwiの東京⇄福岡間の飛行機を予約してみました。

 

↓は参考画像ですが、スカイスキャナーからKiwiで「予約する」ボタンをクリックすると、このような画面が出てきます。

安いのに、荷物を預ける事ができる!と書いてあり、帰省の時は荷物の多い私には嬉しい。

そして、キャンセル・変更ポリシーを読み、次へをクリックすると、名前やクレジットカード情報を入力する画面に飛びますので、必要な情報を入力完了すると、予約完了メールが飛んできます。

そして、その日のうちに「コンファーム済みーeチケット添付」メールが届きました。

思ったよりもちゃんとした感じのメールやホームページだったので、この時点でほんの少し安心できました。

がしかし、口コミを見てみると、↓のように、コンファーム済みのメールまで届いたのに、実際は予約できていなかったという恐ろしい事が書いてあります。。

しかも、他にも同じような口コミがたくさん…。

やっぱり乗るまで安心できないな…と結局空港のカウンターで発券されるまではドキドキでした。

でも、普通に乗れている人もいるみたいだし!と根拠のない自信でいざ当日空港へ。

自動発券機を使えるとeチケットには書いてあったため、自動発券機でトライしてみたのですが、私はバーコードをかざしても、予約番号を入力してもだめでした。(Kiwiの予約番号だから当たり前か…。それにしても、共通の予約番号らしくものは記載ないな..という感じでした。)

ここで少し焦りましたが、とりあえずグランドスタッフさんがいるカウンターに行くと、なんなくチケットを発券してもらうことができ、スーツケースも預けられて、無事に福岡まで飛ぶ事ができました!

帰りも同じくカウンターに並び、事前に送られてきたeチケットを見せると無事発券され、普通に東京まで帰ってくる事ができました。

結局、Kiwi.comを使っても大丈夫?

私は実際にKiwiから航空券を購入し、無事に往復飛行機に乗る事ができましたが、やはり口コミを見るとよくない評判が多々あります。

カスタマーサービスも24時間365日となっていますが、日本語の窓口は平日9:00-17:00と、英語が苦手な方には十分なサービスとは言えないですし、きちんと対応や保証をしてもらえる事もあれば、そうでない事もあるようです。

私は個人的にまた使いたいかと言うと、帰省であれば使ってもいいかな?と思いますが、楽しい旅行で使う事はないと思います。

旅行前から終わりに飛行機で帰る時まで、ちゃんと飛行機に乗れるのか?と気にしなければいけないですし、せっかくの旅行では、やはり少し高くてもストレスフリーで行ける名の知れた会社から予約するのがよさそうです。

コメント