英語で自分の会社紹介をしてみよう!

ビジネス英語

海外の友人との会話の中や、海外のお客様に呼ばれたパーティーに参加した時など、自分の会社について英語で紹介したり、相手の仕事について聞くこともあるのではないでしょうか。

そんな時に、さっとナチュラルに自分の会社について説明できたり、相手にも聞いたりできるとかっこいいですよね。

今回は、海外の人に自分の会社を説明する・相手に質問することができるように、英語表現をご紹介します!

1.自分の会社を説明するための英語表現

(1) It’s a ………. company / organization 

「………..をしている会社・組織です。」

<例文>

ABC production is a IT company.

「ABCプロダクションは、IT会社です。」

 

(2) It’s a subsidiary of ……

「それは………の子会社です。」

<例文>

ABC production is a subsidiary of ABC.

「ABCプロダクションは、ABCの子会社です。」

 

(3) It makes / produces ………..

「その会社は………..を製造します。」

<例文>

ABC production produces robots.

「ABCプロダクションは、ロボットを製造します。」

 

(4) It has …… employees

「その会社の従業員数は、…………人です。」

<例文>

It  has 20,000 employees.

「(ABCプロダクション)2万人の従業員がいます。」

 

(5) It is based in ………….

「拠点は、…….です。」

<例文>

Its head office is based in Tokyo.

「東京に本社があります。」

 

(6) Its main competitors are ……

「主な競合は、…….です。」

<例文>

Its main competitors are AOR and Rob.

「主な競合は、AORとRobです。」

 

(7) It provides / offers……………

「…….(給与や福利厚生)を提供します。」

<例文>

It offers supportive environment and leadership opportunities.

「周りが支援してくれる環境とリーダーシップの機会が提供されます。」

 

(8) It operates in  ………….

「……….(業種や国)で活動しています。」

<例文>

It operates in robotics market in many countries.

「その会社はロボット業界で、複数の国に拠点があります。」

 

(9) It specializes in………

「……..に特化しています。」

<例文>

It specializes in elderly care robots.

「高齢者向けのロボットに特化しています。」

 

(10) It has sales of …………..

「売上は………です。」

<例文>

It has sales of 46.8 billion Japanese yen.

「売上は、46億8千万円です。」

2.相手(の会社)について質問する

(1) What do you do for living?

「何の仕事をしていますか?」

<返答例>

-I am a system engineer.

「私はSEをしています。」

 

(2) Do you work for a multinational company?

「あなたが働いている会社は、グローバルに展開されている会社ですか?」

<返答例>

-Yes, it does. My company operates in Japan, Thailand, India, and London.

「はい、そうです。私の会社は日本、タイ、インド、ロンドンに展開しています。」

 

(3)  What does it do?

「何をしている会社ですか?」

<返答例>

-It provides engineering services to the robot industry.

「ロボット業界にエンジニアリングサービスを提供している会社です。」

 

(4) Does it operate in many countries?

「海外にも多くの支店がありますか?」

<返答例>(1)と同じでOK!

-Yes, it does. My company operates in Japan, Thailand, India, and London.

「はい、そうです。私の会社は日本、タイ、インド、ロンドンに展開しています。」

 

(5) How old is the company?

「その会社は創立何年ですか?」

<返答例>

-More than 100 years.

「100年以上です。」

 

(6) What does it offer its employees?

「(あなたの会社は)従業員に何を提供しますか?」

<返答例>

-Many possibilities for training.

「多くの教育の機会を提供します。」

3.自分の会社を知らない人に英語で会社紹介!

今まで、会社紹介をするための材料として英語表現をご紹介しました。

では、営業で初めて会う海外のお客様先に行った時(相手は自分の会社がどのような会社なのか全く知らないことを想定)などで、簡単に自分の会社についてご紹介したい時はどのようにして紹介するといいのでしょうか?

↓に架空の会社の紹介文を書いてみました。

My company provides many different IT services, including texting service, news, and cash-less service. It head office is in Tokyo, but it has more than 10,000 employees all over the world. It is also well known for its blue and white app.

「私の会社は、メッセージを送りあえるサービスやニュース、キャッシュレスサービスなど多くのITサービスを提供しています。本社は東京にありますが、1万人以上の従業員が世界中にいます。また、この会社は青と白のアプリで有名です。」

 

↑は一つの例ですが、自分の会社を知らない人に英語で会社紹介をする時は、今回項番1でご紹介した英語表現を組み合わせて使ってみてください^^

 



英語学習って、ネット上にはたくさんありすぎて、結局どれがいいのか分からない!となっていませんか?

自分にピッタリな英語勉強法が分からない!とお悩みのあなたに、あなた専用のおすすめ勉強法をアドバイスしています。

私自身もブログで様々な勉強法をご紹介しているのですが、勉強法一つ一つには、その人の目的やレベルによって、合う・合わないがあります。

一人一人に向き合ってアドバイスができたらいいのに…!と、実はもどかしい思いをしていますので、是非じっくりヒアリングさせていただき、あなた専用のアドバイスができたら、と思っています。

ご相談、お待ちしております!

コメント